フォト

カブ&キキいくつ?

バイク~大型自動二輪免許取得日記~

大型自動二輪教習 Vol.10 卒検合格!

やったよ~!合格したよ~!

ホッとしたよ~

眠いよぉ~

今日は普通自動車大勢(何人いたか忘れた・・・)

大型自動二輪 5人 普通自動二輪 2人

カブママは5番目でしたー

緊張して待ってると

教習を終えた教官たちがゾロゾロ通って

タメ口教官「がんばって!」←手がgoodだった

K教官「がんばって!でも卒業しちゃうとさみしいぃ!」←泣くしぐさをして

カブママ「急制動 今日は止まります!」

いよいよカブママの番

安全確認、指定速度、坂道、クランク、スラローム、1本橋

急制動 止まれた!

見通しが悪い箇所、障害物、踏み切り、S字

あとは波状路で終わりよー!

クランクの出口ふらついちゃったけど

今日は大丈夫そうだわぁ~

発着点に戻り

教官「あとでアドバイスあるからロビーで待っててください」

終わったのと暑いのとで放心状態・・・

プロテクターとヘルメット片付けてブーツを脱いで

ロビーに向かい歩いていると

K教官、小声で「どうだった?大きい失敗無かった?」

カブママ「クランクの出口でふらついたけど他は大丈夫」

K教官うなずきながら行ってしまった・・・

カブパパに「終わったよメール」して

ロビーで待っていると

二輪教習の受験者が呼ばれ

7人まとめてアドバイスされました

「スラロームが少し遅い、1本橋が少し速い、波状路が少し速い」

まぁ・・・それはコケたら検定中止だから

暫らくして合格発表

「ボードに書いてある番号の人が合格です」

カブママの番号もあるわぁ~!

良かったわぁ~!

喜びを噛みしめていたら

20歳くらいの男の子が

万歳をして立ち上がって

「やったぁあ~~~~!」

となりに座っていた全身真っ黒で決めたお兄ちゃんに

「そこまでぇ~~~?」

と言われてました

気持ち分かるよ~

カブパパに「卒業できるよメール」をして

卒業式が終わると2時を回っていました

教官全員には挨拶できなかったけど

できるだけ挨拶して帰りました

長いようであっという間の教習生生活

ちょっとさみしいけど

無事卒業できて良かった!

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

大型自動二輪教習 Vol.9 卒検落ちる

ダメだった・・・・

普通車3人、大型自動二輪1人

えーーーー!1人?!

9時に説明が始まり

9:25に乗車

担当教官は

教習所の係長と

カブママと誕生日が5日違いの教官(タメ口はそのせいと思われる)

「慣らし走行したら自分のペースで始めて良いよ」って言われてもなぁ~

外周をノロノロ走ってスタート

いつも通りにやればいいのよ~

坂道発進、クランク、スラローム、1本橋、急制動

急制動止まれなかった・・・

スピード50km出てた・・・

失速のことばっかり考えて

アクセル開けすぎたぁ~

「あー出ちゃったね・・・

とりあえず最後まで走ってね」

急制動 得意だったんだけどなー

一通り最後まで走って

「残念だったね、確認も出来てたし他は大丈夫だったんだけどなー

ロビーで待ってて」

カブパパに「ダメだった」ってメールして

どんより待ってると

検定の教官2人が来て

係長「すぐ補修やろう」

タメ口教官「オレ乗るから用意して待ってて」

係長も同年代

なんか歳が近いっていいなあ~

バイク小屋で待ってると教官が走ってきた

「クランクとスラロームと1本橋と波状路やってから急制動やろう!」

補修は完璧よ~

本番でも同じようにやんなきゃ~

スラローム 6.7秒

アクセル開けなくても6秒台いけます

1本橋 9.7秒

波状路 5.1秒

波状路は入る前に減速することを意識する

急制動 

練習は完璧

次こそは!

がんばれ!自分!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

帰り道

気分を変えたくてバイク7に行きました

白無地のジェットヘルメットを買って

SCHOTTのジャケット試着してきた

Schott

サイズはM

ネットで買えば半額だもん!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

大型自動二輪教習 Vol.8 11時間目 ずぶ濡れ教習 12時間目 夜のずぶ濡れみきわめ

11時間目

朝から雨が降ったり止んだり( ̄◆ ̄;)

直前まで迷ったけど

今日行けば教習終了なので

がんばって行って来ました

教習所は土砂降りゾーン(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

大型2人、普通1人

大型のもう1人は先日のアメリカ人男性でした

「また雨ですね・・・」

レインウェアを着て

昨日よりずっと涼しくて良かったわ~

雨が強いので

いつもは外しているシールドをくっつけてると

教官登場

「外周1周したらスラローム、1本橋2回ずつやって発着点ね」

「はーい」

どんどん強くなる雨

シールドくっつけて良かったー

発着点に行くと

「苦手な方のコースね。どっち?」

「2コースで、1回しか走ってないんです・・・」

検定と同様

安全確認して乗車するとこから始めます

そして無事終了

コースが終わったら

波状路を3回練習しておしまいでした

今日の教官、ちょっと苦手で

教習中は無愛想で怖い感じですが

教習が終わると

「怪我しないでね、がんばってね

次は みきわめ だから手帳まわしとくよ」

栃木のオッサンはこういう人多いです

12時間目

みきわめ

雨脚がさらに強まり

暗くなってきました

大型4人、普通2人

教官が現れ一人一人に

「何号車にしますか?何回目の教習ですか?」

雨で声が聞こえにくい・・・

「みきわめです」

「それじゃ最初に決めてください」

あー良かったー

中には、どれでもOKという人もいてすごいわ~

ヘルメットのシールドが黒いので

見えにくいから外したら

雨が顔に当たって目が開けてられないので

教習所のヘルメット借りました

それでも

路面が光って異常に視界が悪い!

シールドを途中まで下ろしてなんとか対応ι(´Д`υ)アセアセ

担当は物静か教官でした

「私、だまってついて行きますから

気にしないで走ってください

できれば1コース、2コース両方やりましょう」

「はーい」

1コースを走っていて

クランクに入ろうとしたら

パイロンが倒れてる!

「きょうか~~~ん!パイロン倒れてる!」

慌てて走ってきて直してくれました

クランクをバックで出てやり直し

それにしても・・・

雨でコースがザバザバ状態(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

急制動はキキキーって\(;゚∇゚)/

1コースが終わって

2コースは時間が足りなくて途中までだったけど

波状路までやらせてもらいました

最後まで緊張の連続で

バイク小屋に戻った時はグッタリでした

バイクを降りると

水が足首まで溜まっていて

ブーツの中もレインウェアの中も

ビショビショ(;´д`)トホホ…

「タイムはあんまり気にしなくて良いから、

確認と合図をしっかりやって

検定受かるようにしてください。

5分くらいで手帳渡すからロビーで待っててください」

ロビーに戻って教官を待っていると

「良好だから、3ヶ月以内に検定受けてくださいね」

「ありがとうございます!すぐ受けます!」

検定の予約をして帰りました

あとは卒検を残すのみ!

がんばれ!自分!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

大型自動二輪教習 Vol.7 9時間目 雨の教習 10時間目 シュミレーター

9時間目 

雨でした

二輪は大型教習が3人

レインウェアを着て

全員「暑い!!!!!」

しとしと雨で30℃っていったい( ̄Д ̄;;

今日やったことはコース走行

「路面が濡れているからスラロームと急制動は気をつけてね」って

非常に物静かな教官で

特に何事もなく

教習終了

コース間違えなかったわ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

バイク小屋で何度か見かけたアメリカ人の男性と初めて話しました

免許取ったらCBに乗りたいと話していました

「日本語ハ上手じゃないデス」

「英語は話せません」

でも、なんとか会話が成立

良かったです

何しに行ったんだかヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

10時間目

シュミレーターでした

死角から歩行者や自転車が飛び出したり

車両が急に進路変更したり

とかの

危険予知とかの学習です

気持ち悪くならなかったので1時間みっちりでした

普通二輪の時マニュアルに設定したら

エンストしてる間に危険なことが起こってしまったので(教官大爆笑)

オートマにしてもらいました

市街地の後はカーブ走行を体験

教官「左カーブと右カーブでは死亡事故が多いのはどっち?」

カブママ「右です」

教官「当たりです。カーブでの死亡事故は100%右カーブです」

なんでも

人間は本能的に右回りが苦手で

お化け屋敷、絶叫マシンは

本能的に恐怖を感じるように右回りに作っているとか

教官が話していたことでもうひとつ

高速道路の逆走が1年で700件!

1日2回くらいはあるってことですよね

とても多いですね・・・

1~2km走って接触事故を起こすことが多いそうです

最近では50km(パーキング~パーキング)も走って無事だったことがあり・・・

やっぱり高齢者が多く

登板車線を走行

パーキングを出ると

意識が「一般道を走行しているつもり」になってしまう

「もし見かけたらすぐ連絡してください」

私は見たことありませんが・・・

目を疑いますね・・・

と、いうことで

危険は常に潜んでいるというお話でした

あと2時間!

がんばれ自分!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

大型自動二輪教習 Lol.6 7時間目 急制動 8時間目 ポイント練習 

7時間目

大型二輪は4人

いつものように女はカブママひとりヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ここの教習所は教官がバイクを引っ張り出してくれるのですが

それじゃあ自分のためにならないと思うので

自力でバイクを引っ張り出してます

予定は急制動でしたが

カブママ 急制動は得意なので

3回で終了してあとはコース練習やりました

スラロームはタイム測らなかったけど・・・

1本橋 11.6秒

波状路 5.3秒

ライディングポジションに不安がありましたが

重心を前輪に持ってくると

安定しました

8時間目

担当はバイク大好き熱血教官でした

(全員 必死に教えてくれるけど特に熱さが伝わってきます)

「こんにちは!ヘトヘトになるまでがんばりましょう!」

スラローム、1本橋、波状路を重点的に練習しました

検定コースでは波状路は外周から進入するのですが

スラローム→波状路の順で練習して

やりにくかったわ~(;´д`)トホホ…

教官の後ろについて外周を蛇行

教官はエンジンガードに足を乗せたまま

スラロームと1本橋を通過してました

熱血教官は本当にバイクが好きなんだな~

公道じゃできないことを教習所でいっぱい練習して欲しいとも言ってました

教官だから運転がうまいって思われるけど

教官だって普通の人間、練習すれば誰だってできる

シルクドソレイユの方がよっぽどスゴイとも言ってました

本当は1日中 乗せてあげたいんだけどネ

熱血教官の本音です

大型教習に入ってから順調なカブママ

苦手もほぼ克服

あと4時間!

がんばれ自分!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

大型自動二輪教習 Vol.5 5時間目 みきわめ、6時間目 立ち乗り!

2時間続けての教習でした

二輪教習が10人!

予約が取れないはずだわぁ~

みきわめはスラロームと1本橋を重点的に何回も

9日ぶりの教習だったせいか←いいわけ(;´д`)トホホ…

体がガチガチで

最初のスラロームはパイロン2本倒しました(;´д`)トホホ…

教官から

「もっと脇しめて」と注意が

「前傾気味で常にハンドルをいっぱいに切れるポジションを維持するように」と言われました

一本橋はフットブレーキと半クラッチ使って

危ない!と思ったらクラッチ繋ぐとスーっと進みます

教官に指示されるままに

スラローム→1本橋→スラローム→1本橋→スラローム→1本橋

何度か繰り返して

「これから2段階入るから、普通の1コース走ってきて」

「はーい」

ここの教習所「みきわめ」あっさりです

検定の発着点からスタートして坂道発進、クランク、スラローム、1本橋、

あれ?急制動どうすんの?

「きょうかーーーん!きゅ、急制動は????」

「あぁ~up通るだけでいいかんねぇ~、だってぇまだ大型のはやってねぇでしょぉ~!」

バリバリの栃木弁coldsweats01

そして

見通しの悪い箇所、障害物、踏み切り、S字

「波状路はわき通ればいいかんねぇ~」

発着点に戻る

こうして無事みきわめが終了しました

バイク小屋に戻ると

「スラロームと1本橋はあんまりタイム気にしないでねぇ~

怪我だけ気をつけてよぉ、だんなさんが怪我すんのと奥さんが怪我すんのはぜんぜん違うからぁ~」

15分休憩後

2段階の1時間目

いつもの車両が使用中で

嫌だなと思いながら違うのに乗ったけど

クラッチがちょっと硬いだけで特に気になりませんでした

アクセルの遊びの微妙な違いは嫌だけど

クラッチは教習ではサードまでしか使わないから

たいした変わりは無いと思いました

さらにバリバリの栃木弁の教官でした

「今度から2段階だから波状路やっかんねぇ~」

「はーい」

ローで進入して手前で立ち乗り

半クラッチキープでアクセルをブオン!ブオン!

教習所じゃなかったら苦情がきます・・・

立ち乗りする前に怖くて手前で止まってしまった

「止まっちゃだめだよぉ~」

「・・・・・・」

「じゃあ、外周走って練習すっからねぇ」

教官の後に付いて

外周を立ち乗りでスラローム

あら!できそうな気がする!

なんか楽しくなってきたわぁ~

教官がOKサイン出して

「今度 波状路だかんねぇ~」

よし!いけるわぁ~

ブオン、カシャン、ブオン、カシャン~~~

できたぁ~

説明聞くだけじゃ???ってことも

実際やってみるとできるものですね

「それじゃあ 検定の1コースやっかんね、急制動無理しないでよぉ~」

「はーい」

教官の後ろに付いてコースを走りました

カブママは普通の時

急制動が得意でした

ブレーキの配分のことを説明されますが実際やってみないと

わかりません

2回やったけど2回とも1番手前の線で停止

急ブレーキ気味です( ̄Д ̄;;

ブレーキの使い方に課題を残しました

波状路は無事通過できました

が、ライディングポジションに課題

お尻つき出しちゃだめだって(;´д`)トホホ…

あと6時間!

がんばれ自分!

そうそうBAIKUYAさんからお葉書が届きました

Dscf0765

ほんっと励みになります!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

大型自動二輪教習 Vol.4 4時間目

・バランスの取り方(直線)

・バランスの取り方(曲線)

スラロームと一本橋です

今日の担当は教習所の名物教官

K先生

とっても明るい教官です

「用意してくるから外周走っててねー」

「はーい」

3周回ったあたりで教官登場

「後ろ着いてきてねー」

あの・・・

教習所内は35kmって聞いてたんだけど

50km以上出てるよー

カブママ血が騒ぐわー!!!

4輪のスラローム、クランク、S字で体をほぐしてから

二輪のスラローム、一本橋でした

一本橋 10.1秒

だいたいこのくらい

半クラッチを使いハンドルを細かく

スラローム7~8秒

バラつきがあります

7秒は10点、8秒は5点

パイロンに当たると検定中止になっちゃうので

5点はくれてやったと思って

他の項目で減点されないようにすると良いよって言われました

次は来週

1段階の見極めです

大型自動二輪教習 Vol.3 3時間目 

オートマ教習

ビッグスクーターの体験でした

普通自動二輪の時もあったけど

扱いにくくって(。>0<。)

教官とお話して10分くらい体験したら

あとはナナハンの練習させてくれました

Photo

こんな感じでした(;´д`)トホホ…

教官は恐る恐るノロノロ走るカブママを

ゲラゲラ笑いながら走って追いかけてくれました

夕方6時とはいえ

暑いのにホントすみません・・・

1段階の見極めはスラロームと一本橋が主になるので

そこを重点的に練習しました

「普通の時よりずっと乗れてるから大丈夫だよ」

あ~良かった!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

大型自動二輪教習 Vol.2 2時間目

曇っているのに暑い日でした

こんなに暑いのにバイクの教習5人もいて

大型は2人

スラローム、一本橋が大渋滞( ´艸`)プププ

カブママ女ひとり

かなり目立ちます

今日は

この間やらなかったクランク、坂道発進に加え

波状路

中免(古!)の時 散々悩まされたクランク

ちゃんと通れました

坂道発進も大丈夫でした

波状路はローギアで立ち乗りでカシャンカシャンと通ります

「直線でローで立ち乗りしてカーブの手前で2速に入れて

スラロームの後 ローにして波状路やってきてね」

波状路

半分で座っちゃいました(;´д`)トホホ…

次はリベンジします

今日はスラロームと一本橋を何回も通りました

スラロームは8秒(もっとがんばりましょう)

一本橋は9.5秒(もうちょっと!)

一本橋 目線は一本橋が終わった先の1.5Mくらいのところを見てると良いそうです

カブママ一本橋の先のポールを凝視していましたが

教官の言うとおりにしたら安定しましたよー^^

Photo

にほんブログ村 バイクブログ バイク 運転免許・バイク教習所へ

大型自動二輪教習 Vol.1 適正、1時間目

カブママやっと

大型自動二輪免許を取るべく教習所に行きました

一通り説明を聞いて

視力検査、写真撮影

もっとちゃんとした格好で行けば良かった(;´д`)トホホ…

Dscf0652

実は普通自動二輪は持っていたのです

普段はギア付き50CC乗ってます( ´艸`)プププ

Dscf0654

カリキュラム

カブママは一番左の項目を習います

Dscf0655

卒検コース

Dscf0656

こんな冊子もらいました

Dscf0594

コースを覚えるのにカレンダーに描いた

落書きではありません\(;゚∇゚)/

さぁがんばるぞ!

カブパパに追いつかなくっちゃ!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

適性検査

ひとりは嫌だなって思ってたら

自動車の教習に来た若い女の人と一緒でした

広い教室の真ん中の机に2人で並んで

適正を受けました

内容は引き算とか、同じ図形書くとか、間違い探しとか

突然気を失ったことがある とか

声がきこえてくる とか

誰かが私を陥れようとしている とか

最後の3つに当てはまる人は教官が個人的に呼んでお話をするそうです

結果は何時間目かの教習で渡されます

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

1時間目

気温は30度くらいあるでしょうか

長袖を着て、ブーツを履き、ひじ、膝にプロテクターを着けヘルメットを被り

暑いバイク小屋で教官を待つ

「こんにちはー」と教官が登場

「じゃあ先ず車両に慣れましょう、サイドスタンド立てたままでいいからまたがってみて

倒すとと骨折するかもしれないから気をつけてね」

あの、つま先立ちですが・・・

ニュートラルからローに入れる時が大変!

「慣れれば大丈夫!サイドスタンド払ってエンジンかけて後ろついて来てねー」

外周を2周してから

大型用のS字、クランクから始まり、結局二輪のスラロームと1本橋まで通りました

教官の講評は「もっと力抜いて、もっと腕を使うように」

肩は動かさず、腕でハンドルを切るように言われました

1時間目はここまで

足つきが悪いので停止が心配でしたが

大丈夫だったわぁ~Σ(;・∀・)

大型バイクって乗り降りがちょっと大変だけど

動き出すと安定していて楽だなって思いました

Dscf0653

そういえば、引き起こし、取り回しやらなかったなー

と思っていたら どうやら必修では無いそうです

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク 運転免許・バイク教習所へ

無料ブログはココログ

メール